クーリングオフ〜Cooling-off〜

請求したい浮気離婚慰謝料

被害を受けている人が、浮気離婚慰謝料を請求しない場合には浮気をしている本人は浮気離婚慰謝料を支払うという必要はないみたいです。もし被害者が浮気離婚慰謝料を受け取りたいと強く思った場合には、相手に対して請求するという事が必要になってきます。

被害者自身の口から相手に対して伝えたとしても、逃げられてしまう恐れというのも考えられます。その場合には、浮気離婚慰謝料について法律相談を受けた上で、法律家から相手に法的知識を踏まえて説明してもらったり、それでも難しい場合には法廷に出て決着を付けるという事もできます。

ですので、被害を受けている人は、浮気離婚慰謝料を請求する事を考えたいですね。